前回のエントリでも少し書いたのですが、今年の目標について。
今更今年の目標を書くのもかなり微妙ですが……

これまで私は、フットバッグにおいては「強くなるため」の練習は大してしたことがなかったように思います。
厳密に言えば、取り組もうとしたことは何度かあるのですが、その度に折れたというのが実際のところです。
まあ、楽しく練習することを優先したと言えばそうですが、要はきつい練習からは逃げていたわけですね。
しかし、一定以上のレベルになりたいのならば、自分を追い込むような練習が必要となるのも確かなわけで。

話は飛びますが、私はこれまでずっとテニスをやってきて、曲がりなりにも県では優勝する程度のプレイヤーにはなりました。
一応ではありますが全国大会にも出場したことはありますし、そこで勝利を収めた事もあります。
その中で一つ実感として持っていることは、ある一定のレベルごとに厳然とした壁が存在していることです。
そしてその壁を超えるためには、これまでの延長線上の練習ではいつまでたっても駄目だということ。根本的な変更が必要という事です。

翻ってこれまでの私の練習をみてみると、今までの練習を続ければもう少し上手くなることはできるでしょう。
競技でも、多分フリースタイル予選を突破できる程度のレベルは得られるでしょうし、運が良ければ5位以内に入ることもできるかもしれません。
でも、恐らくその先は無いでしょう。
まあ、最近はそれでもいいかという気もするのですが、もう一回くらいはその先にチャレンジしてみようとも思うわけで。
そんな訳で、色々と練習の組み立て方を変えることにしました。

当面の課題は、自分の苦手としている事で必須項目の獲得。具体的に言えば、フリップサイドの安定性、1ストリングあたりの持久力と集中力の強化です。
そのために必要なのはまずなんといっても基礎体力、特に持久力。技術的なものはその後ですね。ただ、技術的に優れることが持久力に大きく影響もするので、ある程度並行して取り組まねばならないでしょうが、まあ優先度の問題ですね。
因みに、練習方法はかなりテニスの考え方から引っ張ってきてます。しかし、テニスだと割と普通に取り組める厳しさが、フットバッグになるや折れそうになる不思議(笑)。
今のところはそこそこ良い感じに取り組めていると思います。これをこの後も継続できるか、それとも今回も折れてしまうのか。