先日2時間ほど練習。核となる練習内容は同じ、それ以外の部分もだいたい固まりつつある。

最近、練習メニューは短期間で簡単に変更するべきではないと思う。また、漠然とした内容ではなく、なるべく具体的に回数や時間で管理するのも大事だと思う。例えば、「今日はwhirlをメインに練習」ではなく、「whirlの練習として、PS whrilを交互に~回、spinning pdx whirlを左右~回」という風に。更に、一度練習メニューを決めたら、少なくとも1ヶ月程度は同じメニューで練習を続ける(細かい修正は加えるべきだけど)。

そうでなければ、結果をフィードバックする際に結構困ったことになる。メニューをどう変更すれば良いのか分からなくなるのだ。

あと、漠然としたメニューしか立ててないと、目的に沿った練習をできなくなることが結構ある。酷い時は全く違う方向に脱線したり。脱線そのものは悪いことでは無いけれど、それは「閃き」が有った時に例外的に認める位にすべきだと思う。

自分の現状を把握し、目的(課題)を明確にし、計画を立て実行して、結果を評価しフィードバックする。要は、きちんとPDCAサイクルを回すということ。また、PDCAサイクルを上手く回せるように工夫すること。

最近練習量をあまり確保できていないけれど、それでも効果は結構実感できている。まだまだ改善の余地はあると思うけれど、方向性はある程度確立できている。