BLOG

精神と習慣

53.ルーティーンの効用

 ラグビーの五郎丸選手がやっていることで非常に有名になったルーティーンの話を今回は行いましょう。因みに非常に誤解されていますが、五郎丸選手のルーティーンで重要な部分は直前にやる腕のしぐさではないとのことです。一番大事なの …

51.試合に向けてのコンディショニング

 試合当日に最高のパフォーマンスを発揮したいのは当然です。では、その為にはどうしたらよいのでしょうか。その為に非常に有効な手法として、ラグビーの五郎丸選手がやっていることで有名になった「ルーティーン」が挙げられるのですが …

49.試合での精神について

 目の前の事だけに集中するという技術は、鍛えれば試合当日に自分の実力を発揮する能力としても機能します。  試合の時に緊張から力を発揮できないという事態は往々にしてあると思いますが、大抵の場合過去や未来に囚われることから発 …

47.予測能力について

 先の目の前の事に集中するという事に関連して、今回は予測する能力についてちょっと書いておきます。  フットバッグは直接人と対戦する(お互いのプレーが相互に直接影響を及ぼす)スポーツではないのであまり気にしない人も居るかも …

45.ただ目の前のことに集中する

 人が高いレベルを目指して練習をするときに、様々に必要な姿勢(≒習慣)が有ります。それらのいくつかについてはこれまで触れてきましたが、今回は目の前のことに集中する大切さについて述べようと思います。  と言っても、これを人 …

43.成功体験と失敗体験

 ここまで様々な点でバランスが大事であるという事を繰り返し述べてきました。基本的に、極端に何かに偏らせた方が高い効果が見込める分野というものは少なく、多くの場合において中庸であることが良い結果を生みます。  それは、失敗 …

40.理想と現実

 どんなにリスクを取ったり困難に挑んだとしても、結局どこかで妥協せざるを得ないではあります。それは生物学的な限界が有ったり、あるいは道具の性能の限界が有ったりと様々な点で限界があるためです。極論を言えば、どんなに努力して …

38.あえて困難な道を行く

 さて、これまで心を鍛えることについて色々と述べてきました。そうは言っても、じゃあ具体的にどうすればいいの?と思った人もいるかもしれません。そういった人は、迷った時に「あえて困難な道を行く」ことを意識してみるとよいのでは …

34.心のスタートラインは不平等である

 例えばあるスポーツに関して、全くの初心者が二人いたとします。二人とも同じ指導者に教えられ、同じ時間の練習を行ったとします。はたして、この二人は平等なスタートを切れたと言えるでしょうか?  実はこの答えはNOです。これに …

33.壁の向こうに行くために

 私は、テニスをこれまでずっと続けてきた中で、競技力を向上させる時に、所々に大きな壁が存在しているように感じたことが有ります。その壁に到達するまでは、普通に練習していけば成長が遅かれ早かれ、徐々に成長していきます。しかし …

Copyright © Take It Easy All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.